Chantam's Diary

 

Chantam's Diary~発達障害むすこ育児~

自閉症スペクトラム(発達障害)の息子と頑張る日々

当ブログのおススメ&人気記事

【発達障害】不器用な息子が作業療法の訓練で教えてもらったこと

【障害児】療育って何?療育の費用は?お金かかるの?

発達障害の息子が担当医からギフテッドと言われました。ギフテッドとは??

アスペルガー症候群=ギフテッド2Eな息子について【ギフテッドはただの天才ではない?!】

広告

3歳児との1日の過ごし方【母と息子の1日】

こんばんは。

今日は療育などがない日の息子との1日を書いていきます。暑くて公園に行けない日などの過ごし方です。

まず朝、息子とchantam起床。夫はすでに仕事に行ってます。
そうです、夫の朝をほったらかしで寝てます(笑)

息子と一緒に起きて、まず朝ごはんです。食べられるメニューが少ない息子の朝ごはんは主に納豆ごはん or 食パン です。
朝ごはんを食べている時に今日1日の流れを息子に説明します。
これが本当に大事で、見通しが立たない事が苦手な息子に、1日の流れを説明しておくと割とスムーズです。
「 1番、朝ごはんを食べる。 2番、ママお掃除する。 3番、ママお洗濯をする。 4番、着替える。 5番、お買い物だよ〜〜」みたいな感じです。

息子は数字が好きなので、指で数字を表しながら説明すると、大人しく聞いてます。


それから、説明通り、掃除や洗濯をします。事前に説明してあるので、おもちゃで遊びながら、大人しく待てます。
ちょいちょい掃除機のコードを引っ張ったり洗濯のハンガーを投げ散らかしたりしますが、大人しく待っています。
もしこれが事前の説明なく、掃除機をかけようものなら、イヤ〜〜ギャ〜〜ギャ〜〜ギャ〜〜と、面倒くさい事になります´д` ;

それから、出掛ける準備をして買い物へ。


まず、スーパーに着いたら
「初めにママのお買い物をするよ、 最後に好きなお菓子を選んで良いからね」「お店では歩くんだよ」と、事前説明。
「走ったらダメ」よりも、「歩こうね」と言います。

全てにおいて、否定形で注意するよりも、正しいやり方を教えた方が割と受け入れてくれます。

母「歩こうね」
息子「うん、わかった」
お店に入った瞬間、ダッシュ!!は、あるあるなので、母は一瞬も気は抜きませんがね。

嗚呼、ツカレル…

今日はテンション上がって走りそうだなというときは、カートに乗せます。
カートに乗せるときは、「これに乗ってね。ママのお買い物終わったらお菓子のコーナーに行くからね」と説明します。

毎日の事だけど、その都度説明します。

嗚呼、息子よ、学習してくれたまえ…嗚呼…

育児は忍耐!育児は忍耐!

買い物が終わったら、お昼ごはんを食べにいったり、家に帰って食べたりします。
これがだいたい午前中の流れです。


お昼ごはんの後は、片付けなどをしている間、お腹もいっぱいだからか、ゴロゴロしてます。
もちろん片付け後、私も一緒にゴロゴロ。
そのままお昼寝する事もあれば、お昼寝せずに遊ぶときもあります。
この時間はなんとな〜く遊びに付き合います。


が!!
正直、私は面白くありません。だって息子、あんまりやり取りが出来ないので一方的なんだもん。
面白くねーー!
私が飽きてしまって、寝っ転がってスマホなどを弄り始めると、私の上に登ってきたり、私の顔に座ったりして、相手をしなくても楽しそうな息子です。

そのままグダグダしてたら、あっと言う間に夜ごはんの準備の時間です。
夜ごはん準備前も事前説明して、DVD見たりして、待ってもらいます。


夫が帰宅したら、夕食〜お風呂〜寝る。


夫が帰ってくると、テンション上がるのか、
とたんにきかん坊になる息子。
夫と息子の関係については、また詳しく書いていきますね。

関連記事と人気の記事です。
www.chantam.link
www.chantam.link
www.chantam.link