Chantam's Diary

 

Chantam's Diary~発達障害むすこ育児~

自閉症スペクトラム(発達障害)の息子と頑張る日々

当ブログのおススメ&人気記事

【発達障害】不器用な息子が作業療法の訓練で教えてもらったこと

【障害児】療育って何?療育の費用は?お金かかるの?

発達障害の息子が担当医からギフテッドと言われました。ギフテッドとは??

アスペルガー症候群=ギフテッド2Eな息子について【ギフテッドはただの天才ではない?!】

広告

今日も療育がんばりました

こんにちは。

今日も元気に母子通園に行ってきました。

この時期は毎回プール遊びの時間があります。通園施設の中庭に、3~4人用のビニールプールが4つくらい用意してあります。 テントもあって、バッチリ日陰です。見守る母達は、半分日陰です。子ども達はみんな楽しそうなので、母達も頑張ります。先生たちもすんごく頑張って遊んでくれます。 至れり尽くせりです(^^)

家でプール遊びするの、準備から片付けから大変ですよね。だからありがたいです。

しかしうちの息子の今1番問題になっている特性が、切り替えが出来ない事です。 「もう終わりですよ」と先生が声をかけると、ギャーーーー!まだ遊ぶーーーー!と、お得意のものすごい奇声を上げて抵抗します。 これは、する事が変わるときに毎回です。特にプールや遊戯室の後などは、楽しかった分だけ奇声もすごい。 他のお友達、耳大丈夫かな?と心配になる程の全力の奇声。 しかも、たちが悪いのは、終わりなのは分かっているのに奇声をあげ続ける事です。 今日のプール後もそうですが、最後は号泣しながら着替えました。 疲れた、毎回の事だが疲れる、耳が痛い。

療育のプロの先生に解決方法を聞いたら、ただ成長を待つのみだそうで、今の所特に対策出来る事はなく、お手上げ状態です。

毎回、1日流れが分かるように、見通しを立てられるように、写真やイラストを使って説明してるけど、だめか。でもそんな息子にも、ビクともせず「楽しかったよね。またしようね。」と、淡々と言いながら、サササーっとプールを片付けていく先生たち。 さすがです。

切り替えの悪さは3歳くらいだと、例えば「公園からまだ帰りたくない」などどの子でも多少はあるかと思いますが、息子はすごいんです。

さらに号泣しながら着替えたあとお友達に攻撃をするんです。 着替え中、ちょっと足が当たっただけでもその子に体当たりしていこうとします。機嫌の良いときは仲良しな子にでも。周りに当たり散らすんです。これは母も先生も想定内だから、事前に対策をとったり、防いだりできます。

こういう事があるので、普通の幼稚園に入園させるのは不安です。

来年から、年少さんなので、幼稚園についても散々悩んで悩んでいます。 この幼稚園選びについてはまた別記事で、詳しく書きたいです。

とにかく、今日も療育がんばりました。

お読みいただきありがとうございました。