Chantam's Diary

 

Chantam's Diary~発達障害むすこ育児~

自閉症スペクトラム(発達障害)の息子と頑張る日々

当ブログのおススメ&人気記事

【発達障害】不器用な息子が作業療法の訓練で教えてもらったこと

【障害児】療育って何?療育の費用は?お金かかるの?

発達障害の息子が担当医からギフテッドと言われました。ギフテッドとは??

アスペルガー症候群=ギフテッド2Eな息子について【ギフテッドはただの天才ではない?!】

広告

【トイトレ】3歳息子のトイレトレーニング失敗談と成功談【発達障害】

こんにちは。

トイレトレーニングについて

f:id:chantam:20160802234139j:image

約1年前の今くらいの時期にトイトレやってみたんです。今思えばそもそも息子に限っては、2歳過ぎでトイトレを始めようとするのが無謀でした。

 

失敗談から

大人用のトイレに補助便座をつけました。これがまずダメで、足が床に着かないと不安なのだそうです。

 それからトレーニングパンツ、これもダメです。普段のオムツからいきなり見慣れないパンツを履かされて、警戒心マックスになります。

 その上、母がヤル気マンマンの雰囲気で「トイレに座ってみよう〜〜」とギラギラな態度、これもだめ。

これでは無理なの当たり前ですよね。

 私としては、2才になったし夏だし、私の母からも早くオムツ取ったら?とか言われるし、で「ちょっとやって見よう」と思ったのです。

 だいたいこの「ちょっとやって見よう」が、だめです。

 

 結局、形だけ始めてみたものの、全く成功しないから1週間もしないうちに辞めました。 補助便座を付けただけで、息子は警戒してトイレに近づかなくなりました。

 その当時は息子の特性を疑ってはいたものの、確信はなかったので、普通のやり方が通用するだろうと思っていた甘い私、甘すぎました。 で、今年から療育に通い始めたので、プロの先生にトイトレの進めた方を細かく教えてもらいました。

 

正しいトイトレはこうだ

息子の場合、まずトイレに座る事自体に警戒しています。なので最初のステップは、お友達がトイレに座っている事を見る所からです。

反抗期もあり、母が誘ってもイヤイヤだったので通園の母子分離の時間に、先生に連れて行ってもらいました。

 反抗期のときって、母が言っても聞かないけど、おばあちゃんの言う事は聞いたりしますよね?

 だから、療育に通ってない子はおばあちゃんとかに頼むと良いかもしれません。

 

トイレに入れるようになったら、次のステップです。

 おまるに座らせてみましょう。

初めは絶対に、足がついて、持つ所もあるオマルが良いそうです。

 自宅でも療育施設に置いてあるのと全くおなじオマルを用意しました。

 座ったら無理におしっこ出すまで座らせるのではなく、10数えてサッと切り上げます。座らせる時間の間隔は、初日は1日1回だけ、次の日は2〜3回 というふうにだんだん3時間置きに近づけていくといいです。

 3時間置きにオマルに座るようになっても嫌がるときもあるので、その時は無理に座らせないようにします。 あと、初日から3時間置きに連れていったりするのは絶対NGです。

 そしておまるに座っただけで、めちゃくちゃ大袈裟に褒めます。「おしっこ出るかな~」と言葉をかけておしっこという言葉も意識させます。

 これを繰り返していると、座った時におしっこがたまたま出るときが来ます。

 ここでもめちゃくちゃ褒めます。

おしっこを意識してきたこの段階で、初めてオムツからパンツを履かせます。

トレーニングパンツではなく、普通のパンツです。

だだ漏れの日々が続きますが、我慢・忍耐です。

だだ漏れの方が、子どもはおしっこと、おしっこが出る感覚を認識し易いそうです。

 だだ漏れの日々も一応3時間置きにオマルに座らせます。

 オマルでおしっこが出るときもあれば、だだ漏れのときもある日々が過ぎると、

 「おしっこ出る」この言葉がそのうち来ます。

 これで成功したらこっちのものです。

 褒める褒める褒める褒める!とにかく褒める!そして おしっこクリアです。

 

まとめ

息子はこの進め方でおしっこできるようになりました。

 何回ラグを洗ったことか、何回床にこぼれたおしっこを拭いた事か、布団にも漏らされたこともあります。

  雑巾、新聞紙など必需品です。普通のパンツは10枚用意しました。

とにかく根気と忍耐です。

 

 

関連記事と人気の記事です。

不器用すぎる発達障害児は発達性協調運動障害かもしれない! - Chantam's Diary

【療育=発達障害】 決定なの?! - Chantam's Diary

■ 【アスペルガー】数字が好き 息子1歳半~3歳現在の数字へのこだわり - Chantam's Diary