Chantam's Diary

 

Chantam's Diary~発達障害むすこ育児~

自閉症スペクトラム(発達障害)の息子と頑張る日々

当ブログのおススメ&人気記事

【発達障害】不器用な息子が作業療法の訓練で教えてもらったこと

【障害児】療育って何?療育の費用は?お金かかるの?

発達障害の息子が担当医からギフテッドと言われました。ギフテッドとは??

アスペルガー症候群=ギフテッド2Eな息子について【ギフテッドはただの天才ではない?!】

広告

駐車場で走ったらダメ!と注意すると走る事自体ダメだと思っている息子

こんばんは。

前記事にも書いた通り、息子はこちらの伝えたい事を正しい意味で受け取る事が出来ません。

そして1度叱られると、かなり萎縮してしまいます。発達障害とか関係なく、3歳児はこんなものでしょうか。

今回は息子への叱り方についての難しさを感じた出来事を書いて行きたいと思います。

f:id:chantam:20160929150021p:plain

走ったらダメ!

スーパーで買い物が終わり、片手に荷物を持ち、もう片方の手を繋いでいました。すると息子は繋いでいた手を振りほどいてスーパーを出て駐車場に走っていきました。今までいつも「車がたくさんの所は危ないから手を繋ごうね」と前もって伝えていたし、最近はちゃんと手を繋げるようになっていたので私も気を抜いていたのが悪かったのですが。

で、危なくてびっくりして急いで追いかけて捕まえ、その場で「車がたくさんの所では走ったら危ない!絶対ダメ!手を繋ぎなさい!」と激しく叱りました。

問題はここからです。

 

走ってもいい?と毎回聞いてくるように

激しく叱った後、息子は泣きながら家に帰りました。帰りの車の中でも「車は危ない。ぶつかったら痛いよ。」「公園とかは走ってもいいけど車が来る所は走らないよ」など、淡々と冷静に言い聞かせました。泣きながら息子は「分かった」といいました。ネチネチ叱るのは嫌なのでそこで叱るのはお終い。で、家に帰り息子も泣き止みケロッとしていたのですが、いきなり「走っていい?」と聞いてきました。私はよく分からず「いいよ」と答えたのです。すると家の中を走り出しました。今まで昼間家の中を走るのをダメだと言った事はないのに。

その次は数日後公園に行ったとき。

また「走ってもいい?」と。

次はさらに数日後の療育でのよーいどん!の遊びがあるのですが、不安そうにこちらを見て「走ってもいい?」と。

 

何回説明しても伝わらない

「走ってもいい?」が続いたので「公園とかよーいどんの時は走っても良いんだよ。車がたくさんある所は危ないから走ったらダメだよ」と改めて説明したのですが、息子の記憶には走ったらダメ!のみがインプットされているのか、良く分かっていない様子。

 

楽しめずに萎縮してしまっている

以前は、公園に行くとワーッと走り回って楽しそうにしていたのに毎回「走ってもいい?」と聞かないと走る事を躊躇っています。

私の顔色を見るような感じで恐る恐る「走っていい?」と。

なんて事!!

駐車場で走ったら危ないと、当たり前の事を当たり前に伝えただけなのに!

 

普段はなるべく肯定形で指示を出す

以前の記事にも書いていますが(こちら↓)

www.chantam.link

なるべく肯定形での指示を心掛けています。

例えば、スーパーで走り回らないように「お店の中では歩こうね」とか食事中に椅子に立ち上がろうとしたら「座って食べようね」などです。これは発達障害児にはかなり有効な注意の仕方で、「走らないよ!」とか「立たないで!」と否定形で注意するよりも効果があるのです。しかし、今回駐車場で走ったときはかなり厳しく「走らない!危ない」と叱ったのです。

 

上手く伝えるには?

「駐車場で走ったらダメ」と叱ると『駐車場で』の部分が抜け落ちる、もしくは分からず、『走ったらダメ』の部分だけがインプットされてしまうみたいです。

こんな息子の場合、どうやって伝えたら良いのやら・・・

前記事の滑り台の滑り方もそうですが、その都度良い悪いを教えてあげて、息子が成長して自分で区別を付けられるようになるまで待つしかないのでしょうか。

 

叱ることの難しさ

自閉症スペクトラムだからか、それとも3歳はこんなものなのかさえ分かりませんがとにかく接し方、伝え方、叱り方が難しいです。

駐車場で走るなど危険な事やお友達に手を出すなど、絶対にやってはいけない事は厳しく叱ってきましたが、その通りには伝わっておらず、親が思っている以上に分からない事が多いのだなぁと感じる出来事でした。

あぁ凹む。

 

療育での事もあって、何事にも萎縮したり顔色を伺ったり、意思表示が出来なくなっている息子を見ると悲しいです。

まだ何も分かっていないであろう1歳くらいの頃の無邪気に笑っている写真を見ると、何とも切ないような哀しいような気持ちになります。

でも社会で生きていくにはルールがあるのが当たり前です。それを教えて自立させるのが親としての責任だと思うので頑張っていきたいと思います。

でも本音はね、無人島で親子だけで伸び伸びと生活したい。

周りの目を気にせず、縛られることなく育ててあげたい。いつでもどこでも走り回って、誰にも萎縮する事なく過ごさせてあげたい。

 

まぁ、無人島なんて実際は無理なんで、夢を見るのは辞めて現実社会でしっかり生きていける大人になれるように共に頑張ろう息子よ!!

 

お読みいただきありがとうございました。