Chantam's Diary

 

Chantam's Diary~発達障害むすこ育児~

自閉症スペクトラム(発達障害)の息子と頑張る日々

グレーゾーンの子の就学相談は難しい

久しぶりの更新です。

息子は自閉症スペクトラム6歳年長です。

約3年前、正式に診断がついたはずが、療育園のおかげで「発達障害があります!支援してください!」と自信を持って主張できるほどの困り感はないです。

こんな風な状態もグレーゾーンと言うのかな?と思っています。

 

年長さんになってから、就学相談の申し込みが始まりました。療育園の担任の先生とお話したり、校区の小学校の見学に行ったり、ひと通りの事を行なっていますが、心はモヤモヤモヤモヤしています。

 

◆うちの子普通級でもいけそう!

◆いやいや情緒学級の方が安心か・・・

この思考の無限ループに陥っております。

 

 

ツイッターでも度々グダグタ言っています。

 

療育園から小学校へのハードルが高いので、とにかく不安ばかり。

療育も大切だけど、普通の幼稚園を経験しておけば良かったのかな?と今になって思うのです。息子の通う療育園は半数以上が特別支援学校に入学する子が多いので、息子のようなごく軽度、またはグレーゾーンの場合、小学校入学を見据えて普通の幼稚園で揉まれる経験も必要だったかも。

療育園でのほほんと、素晴らしい先生方に任せっぱなしにしていた、母親としてのツケが今になって回ってきた気がします。

トホホ_:(´ཀ`」 ∠):

 

今後どのような選択をするのか、また就学相談は如何なるものなのか、更新していきたいと思います!

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

過去の療育について、今通っている園についての記事もたくさんありますので、関連記事からどうぞ!