Chantam's Diary

 

Chantam's Diary~発達障害むすこ育児~

自閉症スペクトラム(発達障害)の息子と頑張る日々

今年は初めての就学相談に気合い!そもそも就学相談って?

広告
 

あけましておめでとうございます。

Chantam's Diary 当ブログ今年も頑張っていきます。

 

現在5歳自閉症スペクトラムの息子、今年の4月から年長さんになります。

年長さんといえば就学相談があります。

息子が通っているのは障害児通園施設なので、同じ園の子は全員就学相談を受けます。

就学相談では発達検査や親からの聞き取り、園からの情報をもとに進学先の指示が出ます。(私が住んでいる自治体では親の希望がかなり通りやすいという噂です)

f:id:chantam:20190103020046p:plain

息子の場合は知的の遅れのない自閉症スペクトラムなので、就学相談の結果はおそらく普通級か支援級(情緒学級)でしょう。一見普通に(定型発達)見える息子、しかし不器用さやコミュニケーション障害があります。

例えば慣れない人や場所が苦手で、慣れて本来の自分を出せるまでに時間がかかること、不器用でお箸が使えないこと、着替えや移動が人より遅いこと(体育の授業前後に困難が予想できますね)などです。

これらを考えると情緒学級のほうが良いかもしれませんが、情緒学級(支援級)には人数制限もあります。また発達検査で出るIQなどの数字的には普通級が妥当という結果になるかもしれません。

 

そもそも就学相談の申し込み用紙で希望(特別支援学校or支援級など)を書き込む欄があります。それがすでに親の悩みの種なんですよね。グレーゾーンといいますか、軽度の息子のような場合、とっても難しいです。担任の先生も今の時点では「う~~ん・・・」という感じです。

 

さぁどうなるかな・・・

今はあまり考えすぎないようにしよう(*_*)

いよいよ息子の番だ!!

※このころはすんごい他人事だったのに ↓

www.chantam.link

何はともあれ、

今年もよろしくお願いいたします。

広告